あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

経済成長論争ってなんでこう、レッテル貼り対決になるのか

なんか中日新聞に上野千鶴子氏が寄稿した文章を元に、またインターネット上では「経済成長は善か悪か」論争が盛り上がっているそうです。 synodos.jp この論争を読んでいて、ちょっと古参のブロガーなら即、「ああ、またこの論争か」と思うことでしょう。経…

カメラ左翼とカメラ右翼

承前: amamako.hateblo.jp amamako.hateblo.jp amamako.hateblo.jp というわけでカメラにはまっております。 で、インターネット上でも色々カメラについての文章とかを読んだりしているのですが、そうすると「写真とはいかなるものであるべきか」というのが…

『けものフレンズ』は、むしろ私たちに違ったあり様の「知性」を教えてくれるのだ

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)アーティスト: どうぶつビスケッツ×PPP出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2017/02/08メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見るけものフレンズについて、「知能を低下させるアニメ」という評価…

『けものフレンズ』が僕たちに見せてくれる新しい「人間」の形

『けものフレンズ』、自分もすっかりはまってしまっており、家に帰るとずっとdアニメストアでループ再生している、そんな感じの今日このごろです。けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)作者: けものフレンズプロジェクトA出版社/メーカー: KADOKA…

デジタル一眼レフ(Nikon D5500)を買ったよ

というわけで、この前の記事 amamako.hateblo.jp から数日も立っていないにも関わらず、デジタル一眼レフ、買っちゃいました。 ※この写真は前回紹介したコンデジ、Sony RX-100で撮ったものです。Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 18-140 VR レンズキット …

横浜~東京~沼津、写真を見て撮る

せっかくいいカメラ持ってるんだから、もっと色々写真を見て、カッコイイ写真のコツをつかみ、それで写真を撮ったりしたい。 ということで、ちょうど東京に行く予定があったので、ついでに美術館へ写真を見に行ったり、博物館へ行ったり、水族館へ行ってきた…

最近デジカメを買いました

最近↓のコンデジを買いまして、写真を撮ることにまあまあハマっております。ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100出版社/メーカー: ソニー発売日: 2012/06/15メディア: エレクトロニクス購入: …

このはてなの片隅で「何」を叫ぶ?

先日銀座でこんな集まりがありまして、最近のはてなとかその他インターネットに関して色々話を聞いてきました。 そんな中で特に自分が気になったことについてまとめてみたり。 承認欲求から所属欲求へ 人々を動かす欲求が、承認欲求から所属欲求へと変わりつ…

『大砲とスタンプ』の好きなキャラ・嫌いなキャラとか

なんか前回の記事 amamako.hateblo.jp 書き上げた後になって、「いやこんなこと書きたかったわけではないのになー」と思ったので、素直に書きたかったことを箇条書きメソッドで書いてみる ガブリエラ・ラドワンスカ大佐はカッコイイよねほんと。有能すぎて鼻…

『大砲とスタンプ』を読んで―「戦争」のもう一つの姿

『大砲とスタンプ』というマンガを読みました。大砲とスタンプ(1) (モーニングコミックス)作者: 速水螺旋人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/10/04メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見る今(2017/01/15)だと1巻目がkindleで99円だっ…

この世界の片隅に・太極旗論争のまとめ

結構気になる論争なのでまとめてみました。この世界の片隅に : 下 (アクションコミックス)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/09/07メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック作者: 『こ…

Web系の「労働生産性」が低いのは、Web系の仕事の効率が悪いからなのか?

はてブでこんな記事が話題になっていました。 getlife.hateblo.jp この記事の主張を簡単にまとめると 「SIer*1の労働生産性はWeb系の労働生産性より低い。よってWeb系はSIerより労働の効率が悪く、劣っている」 というものになるでしょう。 そして、その根拠…

炎上する精神―ウェブ炎上とメンタルヘルスについての一考察

withnews.jp withnews.jp はてブではえらく評判が悪くてプチ炎上状態ですが、僕自身はこの2つの記事、結構興味深く読みました。 というのも、結構こういう、ウェブ上でブログを書いて炎上することをきっかけに、心を病む人というのが結構身の回りに多いから…

ラブライブ!サンシャイン第一期最終回をあえて擁護する

いやー、ひどかったですね第一期最終回(笑)。 一応補足しておくと、それまでのラブライブ!サンシャインは個人的に百点満点中120点ぐらい大好きで、聖地巡礼にも行ってのっぽパン買ってきたし、CDも揃えちゃうぐらいです。好きなキャラは善子ヨハネです。…

「反省したいじめ加害者のことを『許さない!』と、いじめ被害者が主張するのは、危ない思想(by山本弘)」なのか

先日、こういうtwitterまとめをtogetterで作成しました。 togetter.com 上記のまとめには賛否両論様々な意見が寄せられていて、そのどれも真剣に考えなきゃいけないなと思ってるところです。 ただ、その一方で、小説家の山本弘氏がした発言が、僕にはどうし…

お手頃に承認欲求が満たされる時代

かつて、「承認欲求をいかに満たすか」みたいなことが、ブロゴスフィアで盛んに議論されていた時代があったわけだけれど、 昨今はむしろ「勝手に満たされてしまう承認欲求にいかに甘えないようにするか」が、問題なんではないだろうかとか、思ったり。 例え…

シン・ゴジラという「癒やし」の物語

今週のお題「映画の夏」 というわけで、どうやら最近はてな界隈ではシン・ゴジラの記事を書くとアクセスが集められるそうなので、アクセス数に囚われたものとしては是非記事を書かねばなーと思い、映画を見てきた。 最初に言っておくと、僕はこの映画、あん…

問題は、いかに「政治性」にポピュラー音楽が向き合っていくか

フジロックの1ステージに運動家が登壇するとかでなんかネット全体がかしましいですね。 まーまず最初に素朴な感想として、そもそもフジロックは元からそういうものを内包したイベントだし、政治性が脱色されたイベントに行きたければそれこそサマソニとか色…

さよならサブカルチャー

仕事を退職して暇なので、甘いあまいサブカル自意識地獄 ハセガワケイスケ『いのち短しサブカれ乙女。』 - 小説☆ワンダーランドで紹介されていた『いのち短しサブカれ乙女。』なる小説いのち短しサブカれ乙女。 (メディアワークス文庫)作者: ハセガワケイス…

僕の世代の最良の精神たち

id:debedebeの死 - ゆうれいパジャマ にて、id:debedebeさんが亡くなったことを知る。debedebeさんとは、7、8年ぐらい前*1に、「ゆとり世代部」という、同年代のはてな界隈の人でつるむ、よく分からない集まりのオフ会で、何度か会ったことがあり、そこで結…

炎上のコモディティ化――はてな村反省会2015に参加して

はてな村反省会という、はてなでブログとかダイアリーとかブクマとかをしている人達のオフ会に参加してきました。 全体的にどんな話がされたかは下記のオフレポ等を読んでみてくださいな。 はてな村反省会2015に参加してきました - syncのにっきver3.0 2015…

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』に見る、新しい「仲間」のかたち

アイドルマスター シンデレラガールズ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2015/09/25メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (7件) を見るいやあ、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアニメ、ほんっとーに、良か…

「俺TUEEE」が若者たちに嫌われる理由

id:lastline氏のこんな論考が、はてなで話題になっています。 「俺TUEEE」の発生と変遷過程 - 最終防衛ライン3 内容を要約すると 「俺TUEEE」はもともと、ネットゲームにおいて、課金等をして強くなり、その強さを見せびらかすようなユーザーを揶揄したものだ…

「怒り」という力が失われた時

ものすごい久しぶりに書くブログ記事な気がします。皆さんお元気でしょうか。僕は色々あって元気じゃないです(てへ)。 今日の記事は完璧に自分の内面だけを吐露するような記事なんで、なにか有益な情報とか、また誰かを批判するのかとか、そういうのを期待…

「終わり」の時代のアイドル

今日はこんな映画を見にきたり というわけで、世界の終わりのいずこねこという映画を見に行ってきました。西島大介先生のマンガが結構好きだったりするので。 なんかこう、まさしく「僕たちの生きるこの世界」って感じの、そんな映画でした。 夢も希望もなく…

鎮守府で会った艦娘だろ

鎮守府で会った艦娘だろ そうさあんたまちがいないさ 鎮守府で会った艦娘だろ そうさあんたまちがいないさ 着任した時の自己紹介で 「よろしくお願いいたします」と言ってただろ 鎮守府で会った人だろ そうさあんたまちがいないさなのにどうしてゲームで会う…

「宿命」のレールを乗り継いでいく、「何者にもなれない」自分

熊代亨(id:p_shirokuma)氏が、ブログで「週刊金曜日」に、サブカルチャー作品における「努力の位相の変化」について寄稿したという記事を見ました。 『週刊金曜日』の特集「若者に広がる“新しい宿命観”」に参加しました - シロクマの屑籠 『週刊金曜日』の…

どうも自分が「私はシャルリ」と言う気になれない理由

例のフランスの新聞社襲撃事件。まず、犠牲者の人には心より哀悼の意を表します。 また、暴力によって表現を抑圧しようということは絶対に許されてはならないと、僕も思います。そしてその一方で、これを気にイスラム教徒全体が過激なテロリストと思われるこ…

ネットを窮屈にする側の論理

新年あけました。めでたい人もめでたくない人も、今年も一年よろしくお願いいたします。 さて、新年早々はてなでは、「ネットは昔と比べ寛容性がなくなり、窮屈になってきているんじゃないか」という議論が話題を集めているようです。 最近、ブログが不自由…

僕が「社民党」に投票する理由

選挙前日です。期日前投票をしている方はもう投票されているのでしょうが、まだ投票されていない方もおられるかもしれません。 僕自身は、東京在住なのですが、比例区は社民党に入れる予定です。今回比例区で東京都から立候補されているのは石川大我氏一人な…