読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

たとえ

あれだ、ゴールデンウィークだってのに、部屋で一人閉じこもって筋肉少女帯なんか聞いているもんじゃないな。よくない、うん、よくない。

SAN FRANCISCO

SAN FRANCISCO

いっそ20年前ぐらいに生まれてたら、サティアンにでも立てこもって、戦士にでもなれたのかなーと思ったり。もしかしたら中で恋愛とかあったのかなー、あれ、教壇内は恋愛御法度だっけ。まぁいいや。むしろ同士位の関係が一番良い。
なんだろなー、世の中をMMORPGに例えてみる。この世界は、かなり老舗のMMORPGで、レベルの高いベテランが沢山いる。
で、そんなレベルの高い中にいきなりレベル1とかの新参者が入ってもどうしようもなくなっちゃうから。このゲームには、初心者用のクエストがあらかじめあって、そのクエストによってある程度戦える所にまで、レベルを上げられる訳だ。*1
でも、そのゲームシステムにはバグがあって、ステ振りを極端にそのクエストで必要な能力のステータスに割り振っちゃうと、レベルアップしないままどんどんクエストを無双できちゃうっていうバグ技があったりするわけだ。
しかし問題はその後、バグ技を使ってクエストをクリアしたのは良いけれど、レベルが上がってないままいきなり戦場に叩き出されても、それこそどうしようもないわけでね、全然戦えるわけがない。
通常なら、同じようなレベルの人たちが集まって、パーティーを組んで戦って、それでみんなで経験値ためてレベル上げていくものなのだろうけど、当然全然初心者クエストを真面目にやった人とバグ技を使った人とでは、レベルが違うわけで、一緒に戦うなんてことが出来るわけがない。ウサギも倒せないやつと、ドラゴン狩りにはいけない。
だから、バグ技を使った奴は、パーティには入れないし、例え入れたとしても、必ずみんなの足手まといになって、仲間はずれにされるか、または、その前に自分から居なくなってしまう。
そしてそのプレイヤーは、ずっと、一人で死にそうになりながら、ウサギ狩りをくりかえすのだろう。
だから何だって話でもないんですがね。バグ技を使う奴にはバチが当たるってことで、いいんじゃないんですか。

*1:そのクエストの名を、「学校(学級)」という。