読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

雪だねぇ

なんでこんな雪の日にバイト入れちゃったんだろうなぁと思いながら、労働しに行ってきた。
なんつーかね、働いているときはそんなに欝にならないのよ。っていうかただでさえ要領が悪い僕なんだから、一旦労働を始めればもうそれ以外考えるような脳みそはないわけで、労働をしているときは、別に幸福でもないがかといって憂鬱でもなく、ひたすら無感情、マシーンのようになるのだ。
だがしかし、その労働が終わった後に、どっと憂鬱が来るわけで。ただでさえ要領が悪いから、試験監督みたいなよほど楽な労働でない限り、労働が終わった後はクタクタ、しかしそんな風にクタクタになっていたら、何も出来なくなってしまう。
もし僕が八時間労働をしても元気いっぱいで自分の趣味や勉強ができるバイタリティがあれば、別に労働をしたからって、その後に自分の好きなことをすればいいのだから、そんなに鬱にはならない。しかし、僕はひ弱な人間なので、労働をする前は十分睡眠を取らないと確実に労働でミスをするし、労働をした後はもう何もする力がわかず、寝てしまう。そうすると、本当に労働をしているときは、自分の人生があの無感動な機械の人生に変化する労働一色に自分の人生が塗りたくられてしまうわけで、そんなことをしていると、労働をしていない休息の時に「何で自分は生きているんだろう」とか、思ってしまい、死にたくなるのだ。


もうちょっと、体鍛えなきゃだめなのかなぁ。