読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

選挙に行こう、と僕は言う

選挙に行くべき理由も、選挙に行くべきでない理由も、世の中には一杯ある。 「国民」のみが選挙に行く権利を持つ今の選挙制度は、結局国民国家という幻想を補強し、それにより国民以外の人間を虐げる制度だ、だからそういう選挙制度を容認するような投票はす…

「国民が知らない反日の実態」が読めば読むほど香ばしい件について

受験勉強しなくっちゃいけないっつーのに、ふと資料を集めている中で国民が知らない反日の実態 - トップページというサイトを見つけて読んでいたら、その香ばしさにずいずい引き込まれちゃって、無駄な時間を消費しちゃいました…… で、折角ならその香ばしさ…

いしけり騒動についてもうちょっと真面目に

あれだけただ書き殴っただけの駄記事にブクマが集まるって事は、結構関心があるってことだろうし、そいじゃもうちょっと真面目に記事書いてみますか。 まず始めに 僕の立場を明確にしておくよ。 今回のいしけり騒動で分かったこと。それは一部のはてサが余り…

反社会的でありたくないのなら社会的にならないと

はてな まぁ現場で働いている人には十分分かっているのだろうけど、ただ消費しているだけの側には、この記事を読んで「そう、放っといてほしいだけなんだ!だから反権力のポーズとか、見せかけの規制なんていらないんだ」とか思う輩が居るといけないなーと思…

若者"だけ"や非正規雇用"だけ"の利益を代表する声が政治に反映されない絶対的根拠

「非正社員」の本当の味方はだれか (1/2) : J-CAST会社ウォッチ まぁ、記事そのものへの反論ははてなブックマークでされているて、それだけでまぁ十分な内容なので省略する。 僕が注目したのはこの一文 非正規雇用の人たち、特に氷河期世代の若者たちは、既…

春樹問題をだしにして最近考えていることについて語るよ

何か村上春樹とかいう作家がエルサレム賞っていうイスラエルの賞を取ったそうで、それに対して村上春樹がどういう返答をするのか(「きちんとイスラエルが今やっているパレスチナの人民の虐殺を糾弾せよ」とか「ただ粛々と賞を受け取ったことの喜びだけを語…