読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

はてなブックマークは「Web魚拓」的な使われ方を黙認するのだろうか

と、疑問に思った話。
僕のあるツイートが、はてなブックマークされました。
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/amamako/status/198103814430130177
で、まぁこのツイートは僕も後から冷静に考えて馬鹿な発言*1だなぁと思ったので、ツイートについては削除したわけですね。
https://twitter.com/amamako/status/198103814430130177
で、削除した後に「でもはてなブックマークの概要文にはツイート文が載っているから、それも削除したほうがいいか」と思い、はてなブックマークのエントリーページに行き、「更新ボタン」を押したわけです。

ところが、いくら待てども更新がされない。削除したツイートの文章が、概要文に残ったまま。
一応タイトルは、自分でブクマすれば変更できるので、自分で変更したわけですが、概要文は編集できませんので、依然削除したツイート文がそのまま残っているのです。
それで検索してみると、どうやらはてブの更新ボタンというのはあまり機能しておらず、その結果として、例えば削除された新聞記事をはてブのエントリーページを使って読むというような、所謂「web魚拓」的な使い方が、はてブにおいても行われている、という説明を目にしました。
WEB魚拓としてのはてブ→Tumblrコンボ « おれせん。
新聞記事の場合は、ある程度分量がありますから、はてブの概要文に記事全文がまるごと乗ることは稀で、記事全文を探したい時は、上記の記事で書かれているようにtumblrとか、別のwebサービスを使わなきゃならないのだが、twitterの場合は短文であるため、今回のように、はてなブックマークの概要文に全文が載るのである。故に、一旦はてブされたらこのように削除は不可能なのである。
まぁ、今回のツイートに関しては別に僕もそんな絶対に削除したいとか思っているわけではないので、「こうやって恥が残るのは嫌だなぁ」と思いつつも、特にどうこう言う気はない。
しかし、こういうweb魚拓みたいな使われ方をはてブは黙認するのか、それがちょっと気になったのである。

*1:ただ、根拠がないわけではない。ぼくがここで示唆したのは、具体的に言えばid:otsune氏の[http://otsune.tumblr.com/post/22323338217/amamako:title=このエントリ]とid:kanose氏の[http://kanose.tumblr.com/post/22321999583:title=このエントリ]であって、リプライとかを飛ばして言うのではなく、影でこそこそ言うこのid:otsune氏やid:kanose氏といったはてな村長老らの相変わらずの卑怯ぶりに腹がたったからの発言である