読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

台湾旅行に行ってきました(2017/4/19-23)ー1:猴硐~台北編

というわけで、やっとここから台湾旅行本番。桃園国際空港から、桃園MRTで45分ぐらい掛けまずは台北駅まで行き、そこから台鉄に1時間ぐらい揺られて着くのが、猴硐(ホウトン)です。ここは、昔炭鉱で栄えた地区で、今はその炭鉱の跡地の廃墟と、猫がいっぱいあることで有名な観光スポット。つまり、廃墟と猫という、インターネットで人気の二大コンテンツが一度に楽しめるわけです。
というわけで、駅の改札をでてみると、早速猫が。
DSC_0032
DSC_0033
DSC_0037
駅を出て地区を散策していると、10歩ぐらい歩くと一匹、猫にエンカウントします。
DSC_0130
DSC_0124
来たのが朝09:30ぐらいだったからか、みんな眠そうでしたが、それもまた良い。
DSC_0044
DSC_0059
DSC_0080
DSC_0101
DSC_0091
DSC_0099
地区にはこんな標識も。
DSC_0120
また、炭鉱の精炭所の廃墟もなかなか趣があります。
DSC_0105
DSC_0106
DSC_0115
一通り猫と廃墟を堪能した後、「217珈琲」という猫カフェで昼食を。
www.tabitabi-taipei.com
DSC_0137
店の中で猫を見ながら
DSC_0135
DSC_0138
DSC_0139
美味しいコーヒーとビスケットをいただきました。
DSC_0136

台北へ

その後1時間ぐらいかけて台北に戻り、台鉄のお店
DSC_0148
を見たり、本屋を眺めたり
DSC_0150
した後、国父紀念館へ。
DSC_0159
DSC_0170
衛兵交代式を見学。
DSC_0163
DSC_0164
DSC_0171
とりあえず荷物をおきにホテルへ。
1泊目はヘイベアカプセルホテルという場所へ。
www.booking.com
DSC_0178
キレイ目のカプセルホテルでした。
チェックインして荷物をおいた後、再び市内観光へ。
DSC_0184
Xiaomiのお店に行ってみたり
DSC_0182
行天宮を見たり

西門町

西門町へ行ってみる。
DSC_0187
西門紅楼は残念ながら改修中っぽかったです。
DSC_0188
スイカジュースを飲みながら西門町をぶらつく、
DSC_0190
なんか西門町の萌えキャラがいろいろな所にいたので採集。
DSC_0189
DSC_0192
DSC_0194
DSC_0213
DSC_0214
DSC_0215
「ILL:渡辺明夫」だそうで。検索しても中国語のページしか出てこなくて詳細はよくわからない。
また、これ以外にも色々アニメっぽい看板が。
DSC_0210
DSC_0212
台湾のオタクビルと呼ばれてるらしい「萬年商業大樓」というビルへも行ってみる。
nlab.itmedia.co.jp
DSC_0196
ビルの中のゲーセンで太鼓の達人を発見したり。
DSC_0200
ちょっと歩いて、アニメイト台北店へも行ってみる。
DSC_0218
アイマス765ミリオン台湾ライブの告知広告があったり。
DSC_0220

台北地下街

続いて台北地下街へ。こっちもオタクコンテンツが盛ん。
DSC_0238
DSC_0240
DSC_0268
DSC_0269
メイド喫茶もあったり
DSC_0241
DSC_0242
なんかレゴで色々日本のアニメやゲームのキャラクターを再現しているものが飾ってあったりしました。
DSC_0247
DSC_0248
DSC_0265
けものフレンズもあった。すごーい。
DSC_0249
DSC_0250
DSC_0251
そんな地下街で夕飯を食べました。
DSC_0246
その後夜市をぶらぶらした後
DSC_0275
ホテルに戻り就寝しました。
続き。
amamako.hateblo.jp