あままこのブログ

役に立たないことだけを書く。

アイドル

「かわいい」という眼差しの先にあるパーソナリティ消費

amamako.hateblo.jp 前回の記事を書き上げた後、再度アクシア・クローネ本人の動画を見た。 www.youtube.com 見ていて改めて思ったのが、「これ、自分がアクシアのファンだったら大分ショックだろうな」ということだ。特に、もし自分がアクシアを「かわいい…

アクシア・クローネさんの活動休止から考える、ライバーとファンの接し方

www.anycolor.co.jp kai-you.net にじさんじに所属するアクシア・クローネさんが、誹謗中傷・業務妨害を理由に活動休止した件について。自分は、アクシア氏の配信はあまり見てなかったんですが、他のライバーの配信は良く見ていまして、上記のANYCOLOR社のお…

「誰かが傷つく」という事実を、正面から受け止められるかどうか―エイプリルフールの同性婚ネタについて

www.huffingtonpost.jp この記事を読んだときに、最初に抱いた感想を正直に言うと「そんなことで傷つかれてたら何にも表現できなくなるわ」でした。ただ、何度も読んでいくと、「まあ確かに当事者には傷つく人も居るかもしれないな」とも、思うようになりま…

ラブライブ!サンシャイン第一期最終回をあえて擁護する

いやー、ひどかったですね第一期最終回(笑)。 一応補足しておくと、それまでのラブライブ!サンシャインは個人的に百点満点中120点ぐらい大好きで、聖地巡礼にも行ってのっぽパン買ってきたし、CDも揃えちゃうぐらいです。好きなキャラは善子ヨハネです。…

「終わり」の時代のアイドル

今日はこんな映画を見にきたり というわけで、世界の終わりのいずこねこという映画を見に行ってきました。西島大介先生のマンガが結構好きだったりするので。 なんかこう、まさしく「僕たちの生きるこの世界」って感じの、そんな映画でした。 夢も希望もなく…

ハイタッチ一つで人生観が変わってしまったかもしれない日

すみません。いつも読みにくい記事を書いている僕ですが、今回の僕の記事は普段より更に読みにくいと思います。というのも、僕自身、自分で自分で理解が出来なくなってしまっているからです。ただ、どうやら今まで僕が人生でほぼ抱いたことがなかった感情が…